教育カリキュラム

-未経験者が一人でサービスを行うまで・・・-

しっかりとした教育カリキュラムにより出来るまで丁寧に指導します。
目標は、目指す自分になる事です!

  1. 1.座学での入社研修
    まず、会社の理念研修を行い、そして商品知識研修を受けていただきます。
    今まで主流だった内燃機関であるエンジンを動力とした車だけではなく、より環境に優しいハイブリッドが主流になりつつあります。
    その他にも道路交通法や、一般事業貨物の運転手として選任させるまでの教育も行います。未経験の方から経験者の方まで、まずどの程度なのかを判断させていただき、わからないところを基本マンツーマンで教育していきます。

  2. 2.安全対策研修
    私たちの仕事は決して安全ではありません。雨でも雪でもお客様がお困りなら、出動しなくてはいけません。しかし、闇雲にサービスを行っては、お客様や自分、さらには通行人などの第三者にも怪我をさせてしまうかもしれません。そのようなことを防ぐためにも安全についてしっかりと講習を受けていただきます。

  3. 3.接客研修
    当たり前ですが、ロードサービスをご利用のお客様は皆、困っておられます。
    そんなお客様に対してどんな風に接すれば少しでも安心していただけるか。サービスに明確な答えはありませんが、お客様の不安を少しでも解消できルよう、教育というより一緒に考えていこう!という時間ですね。

  4. 4.運転実技練習
    もちろん運転の研修も行います。
    プロドライバーとしての心構えから始まり、法律、そして実際にミッションのトラックに乗って、半クラッチとはどういうものか、という事から丁寧に技術指導します。また、研修の終わりにはレッカー車での牽引を行います。

  5. 5.技術実技練習
    座学で学んだ整備の知識を実際の車で経験します。また、テスターやバッテリースターター、トルクレンチなど、特殊工具の使い方も覚えていただきます。

  6. 6.同乗実施研修
    実際に先輩方の横に同乗し、生の現場を経験してもらます。
    伝票処理の端末機械などの細かい操作方法も覚えていただきます。
    本当のお客様の声を聞く事で、責任感ややりがいを感じてもらえると思います。

  7. 7.ロールプレイング検定
    研修は多岐に渡りますが、其々密接に関係しています。
    その集大成がこのロールプレイング検定です。お客様役を作り、実際にサービスを行って採点します。
    シチュエーションは3つ。BTジャンピング作業、スペア交換作業、2輪脱輪引き出し作業です。安全で、お客様を不安にさせなければOKですが、これで終わりではありません。
    車が常に進化してきたように、僕たちも進化し続けなければなりませんから。

  8. 8.資格奨励について
    仕事で必要な免許、資格については奨励制度を使って取得して下さい。全額会社負担いたします!
    今、とかく問題になっている自動車免許問題も、現行の普通免許さえ持っていれば、研修期間中に中型免許へのステップアップしてもらい、その費用は会社が負担します!そしてクレーン免許等、取得すれば給与の手当がアップする資格もありますよ!!

-先輩社員の声-

  1. 陸送部 入社一年目 平原
    入社したきっかけは、運転が好きだったからです。
    入社前に取得していた大型免許を活かすことができました。
    運転経験がなかったのですが、会社所有のレッカー車で先輩に横乗りしてもらい、運転感覚を身につけ実戦に挑みました。不安だった引き取り納車の接客、大型車両の操作手順、引き取り納車のルート選定は先輩から指導を受け、仕事に慣れることができました。
    デビューしたては小さな車からスタートし、現在は大型車両、左ハンドルのトラッック、バスなど引き取り納車なども行っています。
    仕事のやりがいは運転技術の向上、地理の知識向上、特殊車両に乗車できることが挙げられます。
    今後はさらに知識、運転技術を高め、前田陸送さんが納車引き取りに来てくれて安心だと言われる社員を目指して日々努力していこうと思っています。

  2. 大型RS部 入社一年目 安藤
    以前よりロードサービスの隊員の職業に憧れており、未経験ですが入社しました。自動車整備士を一筋、10年以上勤めていましたが、大型車両の知識はあまりなく、入社当時は不安でいっぱいでした。
    研修期間中に大型車両の救済現場に何度も足を運び、車両の特徴、適切なレッカー作業、処置を現場で先輩から指導を受け、注意すべき点を多く教わりました。
    運転の技術に不安のある方でも心配ありません。私自身がトラックはペーパードライバーでした。自分が納得できるまで、助手席で指導してもらえます。
    色々な自動車に関わることができるお仕事なので、クルマが好きだ!運転が好きだ!自動車の構造が知りたい!など、少しでも興味があれば、1日があっという間に過ぎていく仕事だと自分は思います。

  3. 小型RS部 入社1年目 東條
    この業界は全くの未経験でした。車の運転はとても好きなのですが、車の知識、仕組み、整備経験もほとんどなかったのですが、やる気と人の役に立ちたいという思いだけで、この業界に飛び込みました。
    入社して、横乗りや実際の車両を使っての研修がありますが、職人気質の先輩ばかりがいるのでは?と不安に思っていましたが、そうではなく、社長やどの先輩方も、1つ聞けば10返ってくるような、とても優しく親切に教えていただけました。そのおかげで、今実際の現場でも、先輩方の教えを思い出しながら業務に励んでいます。
    私たちの仕事は故障した車両等を救援に向かうことですが、1番最優先ですべきことは、お客様自身の安全とお客様の感情やお気持ちです。
    全ての作業が完了した後にお客様から「ありがとう」「助かった」などのお言葉をいただいた時の喜びはひとしおで、とてもやりがいのある仕事だと感じます。
    雨の日等大変な時もありますが、困った時は先輩方もしっかりフォローしてくれるので、安心して楽しく仕事をさせていただいています。

Copyright(c) 2015 maeriku.co.jp All Rights Reserved.